RATSU

【2022】妊娠後期(31w)にTOEICを受験。プライオリティサポートの感想。

妊娠31wで、TOEICを受験してきました。

プライオリティサポートを申し込みしたので、その感想を共有します。

プライオリティサポートとは

受験の際に個別配慮が必要なときに、申請が可能です。

妊娠している場合は、下記2点に考慮していただけるとのこと。

  • 洋式トイレのある会場をご用意します。
  • 出入り口に近い座席をご用意します。

申し込みの方法

TOEICの申し込みをする際に、「プライオリティサポートを希望する」を選択するだけ。

その後に、「申込受領通知」メールが届きます。

そのメールに「プライオリティサポート」の書類提出方法のリンクがあるのでそこをクリックします。

「プライオリティサポート依頼フォーム」をクリックし、母子手帳の表紙を提出して完了です!

当日の感想「プライオリティサポート」

①一番後ろにしてくれた。

→ドアに張り出されている座席表を見たら、本来の席から手書きで移動していた。

→一番右後ろの席で、トイレから一番近い席。

②トイレは、洋式だった。

当日の感想「妊娠後期31w」

①シンプルに、休憩なしで座っていることがきつい。笑

②胎動が気になってしまう時がある。

→ベビが可愛すぎて、普段胎動を感じると全ての作業をやめて、お腹に両手をあてて胎動を感じてしまうので、

ついつい、テストを受けているのを忘れてしまった。w

③体温調節が難しい。

→リスニングの時は、完全に窓もドアも締め切り。

感染対策で常時換気と書いてあったので厚着したが、必要なし。

リーディングの時は、ドアが常時開けてあった。

④飲み物が飲める。

→ルールが変わったようで、いつでも飲み物が飲んでよかった。

当日の感想「全体」

席がトイレに近かった以外には、特に変わりがない。(当たり前)

ただ、家から近い会場にしてくれている気がしました!

31w でさえ、座っているのが辛かったので、

これ以上お腹が大きかったら、きつかったかもー笑

妊娠中にTOEICを受験する人は、是非利用してみてね。

普段の仕事で、英語を使用するので、産休・育休中に英語力をUPしたい。。。

なのに、産休に入ってからというもの、寝て、歩いて、寝て、1日が終わる。。笑

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA